詰め物・被せ物

詰め物・被せ物について

こんな方におすすめ

  • 歯並びが悪いとお悩みの方
  • 短い期間で歯並びを改善させたい方
  • 矯正器具による治療に抵抗のある方
  • 歯が変色してしまった方
  • 銀歯を白い歯にしたい方
  • 以前した差し歯が変色している方
  • すきっ歯を治したい方
  • 差し歯を自然な歯のようにしたい方

「詰め物」「被せ物」とは、むし歯治療で削った歯、または事故などで破損した歯に「詰め物(インレー)」や「被せ物(クラウン)」をすることで、歯の機能性や審美性を改善させる治療方法です。使用される素材には「オールセラミック」「メタルボンド」などがありますが、このうち審美性を重視されるのではあれば「オールセラミック」を、また強度やより精巧な仕上がりを重視されるのであれば「メタルボンド」をおすすめします。
そのほかには当院では、セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜて作られた「ハイブリッド」や、「オールセラミックス」の一種である「ジルコニア」「e-max」、変色が少ない「ゴールド」などの素材も取り扱っておりますので、患者様のご希望に合わせてお選び頂くことができます。まずはお悩みを寝屋川市の当院までお聞かせ下さい。

主な歯科素材

オールセラミック

見た目のキレイさ 作成中
変色しにくさ 作成中
磨耗しにくさ 作成中
体との調和 作成中
口臭のでにくさ 作成中

※五段階評価

通常、金属で補強するコービング(内側)部分を強化セラミックで製作し、さらにその上にセラミックを築盛し製作します。金属を一切使用しないため、より天然の歯に近い色合いを再現することができます。また変色しにくいという特徴もあるので、長期間白さを保ち続けることが可能です。

バイオセラミック

見た目のキレイさ 作成中 
変色しにくさ 作成中
磨耗しにくさ 作成中
体との調和 作成中
口臭のでにくさ 作成中

※五段階評価

「バイオセラミック」は従来のセラミックよりも柔らかく、天然歯に近い硬さの素材です。最新鋭の機械により塊から削り出して補綴物を作製するため、破損しにくいという特徴を持っています。またセラミック同様天然の歯に近い白さにすることができ、金属も樹脂も使用しないので、体に安心・安全な補綴物を作製することができます。

メタルボンド

見た目のキレイさ 作成中 
変色しにくさ 作成中
磨耗しにくさ 作成中
体との調和 作成中
口臭のでにくさ 作成中

※五段階評価

「メタルボンド」とは、内側を金属、外側をセラミックで作った補綴物のことです。審美性に優れており、変色、破損にも強いのでどの部位の歯にも使用することができます。ただし内側に金属を使用しているため、歯の色調や透明感といった点では「オールセラミック」よりも劣ります。

E-MAX

見た目のキレイさ 作成中 
変色しにくさ 作成中 
磨耗しにくさ 作成中 
体との調和 作成中 
口臭のでにくさ 作成中 

※五段階評価

「E-MAX」とは、高い強度と均一性を持ったセラミックのことで、従来のセラミックよりも耐久性に優れているという特徴を持っています。また天然歯と同様の色調や透明感が再現できるだけでなく、より患部にフィットした補綴物、充填物を作製することができます。

ゴールド

見た目のキレイさ 作成中 
変色しにくさ 作成中 
磨耗しにくさ 作成中 
体との調和 作成中 
口臭のでにくさ 作成中 

※五段階評価

「ゴールド」とは、金合金や白金加金(金にプラチナを加えたもの)で作られた補綴物、充填物のことです。金合金や白金加金は錆びにくいので金属アレルギーの原因となりにくく、また適度な硬度であるため、「噛み合わせの歯を傷つけにくい」というメリットがあります。

当院の詰め物・被せ物の治療法

天然の歯の咬む面にはデコボコとした溝がありますが、通常歯科医院で治療を受けた歯には、そうした溝はありません。天然の歯に溝があるわけは、食物をその溝でよくすり潰すためです。そのため当院で作製する「詰め物」「被せ物」につきましても、できる限り天然の歯の形状に近づけるために咬む面に溝を作っております。
こうした細工を行っている歯科医院はまだほとんどないため、当院の治療の大きな特徴であると言えるでしょう。ですので、「詰め物」「被せ物」の治療を受けた後の歯を、できるだけ天然の歯に近い状態にしたいとお考えの方は、是非一度、寝屋川市の当院までご相談ください。

治療期間の目安

詰め物

ご来院後、2~3日程度で詰め物が完成します。
その後再度ご来院頂き、詰め物を歯に入れます。

被せ物

ご来院後、1週間程度で被せ物が完成します。
その後再度ご来院頂き、被せ物を歯に被せます。

ラミネートベニアについて

「ラミネートベニア」とは、歯の表面をごくわずかだけ削り、そこにセラミックの板を装着させることで、歯を白く美しくする治療方法です。
また歯を白くするだけでなく、歯の大きさを整えたり、「すきっ歯」を改善させたりすることも可能ですので、「歯並びを美しくしたいが、矯正装置を装着することには抵抗がある」そうした方にもおすすめです。

ラミネートベニアのメリット

「ラミネートベニア」を装着させることで、「ホワイトニング」では白くすることができなかったような歯も、白く美しくすることができます。またセラミックには変色しにくいという特徴がありますので、長期間にわたって白さを保つこともできます。

ラミネートベニアのデメリット

わずかではありますが、歯を削らなければいけないので、歯を削ってから「ラミネートベニア」を装着させるまでの間に、若干の沁みを感じる可能性があります。さらには「ラミネートベニア」がズレたり破損したりする可能性もありますので、歯科医院にて定期的にメンテナンスを受ける必要があります。

こんな方におすすめ

  • 短い期間で歯並びをきれいにしたい方
  • 矯正装置を装着せずに、歯並びを整えたい方
  • すきっ歯を改善させたい方
  • ホワイトニングでは治療できなかった歯を、白くしたい方